印鑑専門業者とデザイン相談

法人の印鑑の字体について

法人印鑑の字体についてですが、実はこの字体というのも一種類だけではなくいくつかの種類があります。その種類に関してですが、以下のようなものがあります。まず一つ目が篆書(てんしょ)体というものです。法人の実印では篆書体というのが一番多く作成されているもので、字体が複雑ですので偽造しにく異様なものとなっています。これよりもさらに複雑な字体となっているのが吉相(きっそう)体という字体です。
おおよそ2割くらいの法人印が吉相体で作成されているようで、より複雑な事態だけに偽造のしにくさはかなり高いわけではありますが、その分かなり時間がかかるようになっていますので、できる限り会社の実印をすばやく欲しいというときにはあまりお勧めできないものとなっています。最後の一つが古印(こいん)体と呼ばれるものです。
この字体の特徴としては難しい文字などを使っておらず、印鑑の可読性が非常に高いという点が一番の特徴です。読みやすく、簡易であるため偽造がしやすく全体的に見てもあまり使っているものとは言えない字体です。あまり法人印鑑にはおすすめできませんので、作成の時間に余裕があるのならこの字体は使わなくてもいいでしょう。

インターネットと町のはんこやさんの活用法

会社を興す時、一番に必要になるもの、それが法人印鑑ですよね。用途やシーンに応じて、いくつかの印鑑が必要になることもあります。会社の近くに、信頼できるなじみのはんこやさんを持っておくのが良いでしょう。店にいけば、サンプルを手に取って確かめることができますので、完成形のイメージがつかみやすいです。2回目以降の依頼なら、以前に作ってもらった印鑑のデータがあります。
それをもとに、「同じ素材で」とか「少し大きく」などと言えば、こちらの希望とかけ離れることがありません。ただ、町に古くからあるようなはんこやさんは、ネット上に商品のラインナップや価格を載せていない店も多いです。お店を訪れる前に検討したい人にとっては、ちょっと不便かもしれません。その点では、ネットで注文できるショップサイトのわかりやすさはいいですね。値段も比較的安価ですし、種類素材も豊富、翌日には届くスピードも魅力です。
ただ、自分の目と手で確認できないのは、やはりリスクが大きいですよね。初めての注文は、「失敗してもいい」というくらいの気持ちでしたほうが良いかもしれません。それを実際に使用してみて、問題がないようであれば、安心して再び利用することができます。ネットで下見しておいて、それをもとに町のはんこやさんで交渉するという「合わせ技」もおすすめ。法人印鑑は会社の顔。満足いくものが作れるといいですね。

calendar

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

recommended contents

印鑑専門業者とデザイン相談

法人の印鑑の字体について 法人印鑑の字体についてですが、実はこの字体というのも一種類だけではなくいくつかの種類があります。その種類に関してですが、以下のようなものがあります。まず一つ目が篆書(てんしょ)体というものです。法人の実印では篆書体というのが一番多く作成されているもので、字体が…

more...

法人印を初めて買うなら通販サイト

法人印鑑を通販で作る時の注意点 法人印鑑を作る時は印鑑屋に依頼するのが主流でしたが、最近ではネットで通販を利用する事で作る事が出来るようになっています。印鑑屋に出向く必要がなくなるので便利ですが、注意しなければいけない点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで法人印鑑を通販…

more...

即日で完成してくれるサービスも

法人の印鑑の作成期間 これから会社を作るような時には、法人のための印鑑を作らなければなりません。法人印鑑がなければ色々な作業や業務に支障がきたすようなこともありますので注意が必要ですが、法人印鑑というのはいったいどれくらいの期間があれば作成ができるのでしょうか?基本的にまず押さえてほし…

more...

Copyright(C)2017 初心者にもおすすめの豊富な種類がある法人印 All Rights Reserved.